2020.1.22 19:46

翠富士が新十両へ前進「あと1番勝てばチャンスがある」/初場所

翠富士が新十両へ前進「あと1番勝てばチャンスがある」/初場所

翠富士(左)が引き落としで千代の国を破る=両国国技館

翠富士(左)が引き落としで千代の国を破る=両国国技館【拡大】

 大相撲初場所11日目(22日、両国国技館)東幕下2枚目の翠富士(伊勢ケ浜部屋)が勝ち越しを決め、新十両へ前進した。

 身長172センチの小兵は幕内経験のある千代の国戦を前に「小さいので何も考えないでいくと勝てない」と、部屋付きの安治川親方(元関脇安美錦)らに助言を求めた。鮮やかな引き落としで白星を挙げ「今までで一番緊張した」とほほ笑んだ。

 静岡県出身。同学年の貴景勝らに刺激を受け、近大を中退して大相撲の門をたたいた。悲願の関取へ「あと1番勝てば(さらに)チャンスがある。集中してやっていく」と気合を入れた。

11日目取組へ