2020.1.22 07:00(1/4ページ)

狂言・野村萬斎×競泳・北島康介、異なる世界のレジェンドが“五輪魂”を語り合う!

狂言・野村萬斎×競泳・北島康介、異なる世界のレジェンドが“五輪魂”を語り合う!

野村(右)と北島さんは開閉会式への思いを語り合った

野村(右)と北島さんは開閉会式への思いを語り合った【拡大】

 56年ぶりとなる東京でのスポーツの祭典まで、24日で半年となる。2020年東京五輪・パラリンピックの開会式、閉会式の演出チームで総合統括を務める狂言師の野村萬斎(53)と、04年アテネ、08年北京両五輪の競泳男子平泳ぎで2冠に輝いた北島康介さん(37)が、伝統芸能とスポーツの異なる立場からオリンピックの魂を語り合った。

 萬斎 「北島さんが金メダルを獲得した2004年アテネ五輪は、文化イベントとして古代劇場で『オイディプス王』に主演したので思い出深い大会です。水泳は素人ですが、フォームの無駄のなさ、エネルギーを最小限にして最大の動力を伝えることが、ものすごく重要ですよね」

 北島 「水の抵抗は空気抵抗と違って、体に何十倍も負荷がかかります。水を相手にするので、まず己を知り、水にどうパワーを伝えるか、日々の鍛錬で感覚を研ぎ澄ませていきます。その過程が楽しかったですね。できなかったことができるようになり、一つ一つ習得することが面白くて、長く続けられました」

【続きを読む】

  • 北島康介さん(手前)と対談する野村萬斎さん
  • 野村萬斎さん(手前)と対談する北島康介さん
  • 2012年ロンドン五輪開会式エリザベス女王やウィリアム王子、ケイト妃など多くのVIPが参列した=英国・ロンドン(撮影・鈴木健児)
  • 2016年リオデジャネイロ五輪開会式クライマックスでサンバ隊が登場=マラカナン競技場(撮影・川口良介)