2020.1.21 19:28

正代、力強く1敗守り自賛「体がよく反応」

正代、力強く1敗守り自賛「体がよく反応」

松鳳山を寄り切る正代=両国国技館(撮影・福島範和)

松鳳山を寄り切る正代=両国国技館(撮影・福島範和)【拡大】

 大相撲初場所10日目(21日、両国国技館)正代が力強い内容で1敗を守った。立ち遅れたが、松鳳山の突き、押しをさばいて左を差した。「相手が左四つなのですぐ攻めた」と、がっぷりになる前に強烈な右はず押し。相手を大きく浮き上がらせて寄り切った。「(右はず押しは)流れで。体がよく反応した」と自賛した。

 徳勝龍と並び、賜杯レースのトップを走るが「上位で当たってない人もいるのでなんとも」と、まだ優勝を意識していない様子。「明日につながるような相撲を取れば成績もついてくる」と、あくまで内容にこだわって闘っていく構えだ。

10日目取組へ11日目取組へ