2020.1.21 23:33

高梨沙羅、海外勢との戦いへ抱負「少しずつ前進。自分のジャンプに磨きかけたい」/ジャンプ

高梨沙羅、海外勢との戦いへ抱負「少しずつ前進。自分のジャンプに磨きかけたい」/ジャンプ

特集:
高梨沙羅
欧州出発前に取材に応じた高梨沙羅=羽田空港

欧州出発前に取材に応じた高梨沙羅=羽田空港【拡大】

 ノルディックスキー・ジャンプ女子で、2018年平昌冬季五輪銅メダリストの高梨沙羅(23)=クラレ=が21日、遠征先の欧州への出発前に羽田空港で取材に応じた。「少しずつ前進している。自分のジャンプに磨きをかけたい」と強豪がそろう海外勢との戦いへ抱負を語った。

 W杯では今季未勝利だが、蔵王大会では2位に入った。スタート時の助走姿勢を改良し、徐々に調子は上向いている。練習で感じたことをメモで残して今後の糧にする姿勢は以前と変わらず、ひたむきに向き合う。「ゆっくりと着実に」。通算100回目の表彰台が懸かる今後を見据えた。