2020.1.21 17:28

伊藤雅雪、左上腕部筋肉断裂で試合中止「試練の時だと思う」/BOX

伊藤雅雪、左上腕部筋肉断裂で試合中止「試練の時だと思う」/BOX

 プロボクシングの前WBO世界スーパーフェザー級王者で、同級5位の伊藤雅雪(29)=横浜光=がけがのため次戦を中止すると21日、所属ジムが発表した。

 JBC非公認の地域タイトル、WBOインターナショナル同級王座決定戦(2月2日、中国・海南島)で同級13位の楊永強(27)=中国=と対戦予定だったが、左上腕部筋肉断裂でドクターストップとなり、出場を辞退した。

 試合に向けてスパーリングやフィジカルトレーニングをこなし、27日に中国へ向かう予定だったが、20日に負傷。「スーパーフェザー級で再度世界を狙う。ここを勝てれば大きな試合ができる。死んでも負けられない、大事な闘い。強敵だが、必ず勝って帰ってくる」と“世界前哨戦”に意気込んでいたが、無念の欠場となった。

 伊藤は21日に自身のインスタグラムを更新し「まずはケガをしっかり治します。必ず戻ってきます。また経過ご報告します。試練の時だと思う。乗り越えてみせます」(原文ママ)と再起を誓った。