2020.1.19 15:56

早田ひな、初Vで号泣!「美誠の存在があったからこそ」/卓球

早田ひな、初Vで号泣!「美誠の存在があったからこそ」/卓球

石川佳純に勝利し、優勝した早田ひな=丸善インテックアリーナ大阪(撮影・松永渉平)

石川佳純に勝利し、優勝した早田ひな=丸善インテックアリーナ大阪(撮影・松永渉平)【拡大】

 卓球・全日本選手権最終日(19日、インテックアリーナ大阪)女子シングルス決勝で、早田ひな(19)=日本生命=が東京五輪代表に内定している石川佳純(26)=全農=を4-1で破り、初優勝を飾った。早田は準決勝で3連覇を狙った東京五輪代表の伊藤美誠(19)=スターツ=を4-3で撃破。伊藤の史上初となる3年連続3種目制覇を阻んだ。早田との一問一答は以下の通り

 --涙の初優勝

 「がんばってもがんばっても結果が出ないことが多かった。結果として恩返しできてよかった」

 --準決勝で伊藤を破った

 「去年、準決勝で伊藤選手に負けてしまった。伊藤選手に勝てないと決勝、優勝はなかった。2冠ができてよかった」

 --伊藤とは女子ダブルスを制した

 「普段の練習から一緒にいる仲間。美誠の存在があったからこそ、ここまで来られた」

 --初めての決勝

 「石川選手はこれまで何度も優勝している選手。初めて対戦するぐらいの気持ちで戦った。むちゃくちゃ、楽しかった」

 --2020年は

 「(東京)五輪には選ばれていないけど、いろんなことにチャレンジしたい」

  • 女子シングルスで優勝した早田ひな=丸善インテックアリーナ大阪(撮影・松永渉平)
  • 女子シングルス準決勝で伊藤美誠(手前)を破った早田ひな=丸善インテックアリーナ大阪(撮影・恵守乾)