2020.1.17 21:52

タカマツが準決勝進出/バドミントン

タカマツが準決勝進出/バドミントン

 バドミントンのインドネシア・マスターズは17日、ジャカルタで各種目の準々決勝が行われ、女子ダブルスで2016年リオデジャネイロ五輪金メダルの高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)は韓国ペアに2-1で競り勝ち、準決勝に進んだ。志田千陽、松山奈未組(再春館製薬所)はインドネシアのペアに0-2で敗れた。

 女子シングルスの高橋沙也加(日本ユニシス)も中国選手にストレート負けした。(共同)