2020.1.17 20:21

自信漂うピンケルニヒ「とても満足している」/ジャンプ

自信漂うピンケルニヒ「とても満足している」/ジャンプ

今季自己最高の2位となり表彰台で笑顔の高梨沙羅(左)=クラレ蔵王シャンツェ

今季自己最高の2位となり表彰台で笑顔の高梨沙羅(左)=クラレ蔵王シャンツェ【拡大】

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子蔵王大会第1日は17日、山形市のクラレ蔵王シャンツェ(ヒルサイズ=HS102メートル)で個人第6戦が行われ、第5戦でW杯初優勝のエバ・ピンケルニヒ(オーストリア)が97・5メートル、95・5メートルの232・3点で2連勝を果たした。

 ピンケルニヒは2回ともトップの得点で完勝し「試技も含めて3本とも良かった。とても満足している」と自信に満ちあふれていた。個人総合争いでも昨季女王のルンビ(ノルウェー)に次ぐ2位に浮上した。

 オーストリア勢としては4連勝。好調の要因を問われ「とにかく楽しんで飛ぶこと。そしていい成績を出したら、みんなで喜び合う」とチーム力を強調した。

  • 今季自己最高の2位となり笑顔の高梨沙羅=クラレ蔵王シャンツェ