2020.1.17 20:15

丸山、本番に合わせる/ジャンプ

丸山、本番に合わせる/ジャンプ

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子蔵王大会第1日は17日、山形市のクラレ蔵王シャンツェ(ヒルサイズ=HS102メートル)で個人第6戦が行われ、丸山希(明大)は12位だった

 丸山は、1回目15位から三つ順位を上げ、今季自己最高の成績となった。助走に悩んでいたが、本番に合わせることができたといい「試合で2本、ここに来て一番いいジャンプを出せた」と笑顔だった。

 長野出身で21歳のジャンパー。昨季からW杯に参戦し、今季は6戦中4戦で15位以内に入り、日本勢では高梨、伊藤に次ぐ存在になりつつある。18日の団体戦に向け「緊張するけど、わたしはまだメダルを取ったことがないので、表彰台に立ちたい」と意欲を語った。