2020.1.17 17:33

元世界4階級制覇王者ローマン・ゴンサレスが世界再挑戦

元世界4階級制覇王者ローマン・ゴンサレスが世界再挑戦

 プロボクシングの元世界4階級制覇王者で、WBA世界スーパーフライ級2位のローマン・ゴンサレス(32)=ニカラグア=が2月29日(日本時間3月1日)に米テキサス州フリスコで、同級王者のカリド・ヤファイ(30)=英国=に挑戦することが17日、発表された。

 ヤファイと契約する英興行大手マッチルーム・スポーツ社のエディー・ハーン社長(40)や、試合を配信する「DAZN USA」などが公式ツイッターで明らかにした。

 帝拳プロモーションとマネジメント契約を結ぶゴンサレスは46戦46勝(38KO)でミニマム級からスーパーフライ級まで世界4階級制覇を達成。軽量級最強と呼ばれていたが、2017年3月にニューヨークで行われたWBC世界スーパーフライ級王座の初防衛戦で、シーサケット・ソールンビサイ(33)=タイ=に12回判定負けして王座陥落。同年9月のダイレクトリマッチでも4回TKO負けした。

 18年9月に再起戦のノンタイトルマッチで5回TKO勝ちしたが、同年12月の試合は右膝のけがで流れ、後日手術を受けた。19年12月に約1年3カ月ぶりのノンタイトルマッチを横浜アリーナで行い、2回TKOで勝利。「これは私にとってスタート。来年は再び世界王者に戻る」と話していた。