2020.1.16 19:39

【白星黒星】御嶽海、不戦勝に「1勝は1勝」/初場所

【白星黒星】

御嶽海、不戦勝に「1勝は1勝」/初場所

鶴竜が休場し御嶽海が不戦勝=両国国技館(撮影・山田俊介)

鶴竜が休場し御嶽海が不戦勝=両国国技館(撮影・山田俊介)【拡大】

 大相撲初場所5日目(16日、両国国技館)

 ○…千代鳳(13場所ぶりの十両復帰。貴源治をすくい投げで破り初日を出す)「長かった。この4日間、迷って自分の立ち合いができなかったので、思い切りぶちかまそうと思っていた。この一番をきっかけにしたい」

 ○…輝(5連勝と好調を維持)「前と比べてもふわふわしなくなった。いい体勢になれるように踏み込めているし、しっかり脚も使えている」

 ○…炎鵬(松鳳山から初勝利)「組んだら分が悪いので、まわしを取られないように自分から動こうと意識した。勝っても負けても力を出し切れるように」

 ●…北勝富士(連勝が4でストップ。正代には0勝5敗で)「なかなか苦手意識がなくならない。何をしてもはじかれてしまう。嫌いですね」

 ●…妙義龍(2横綱を破るも阿炎に敗れる)「ちょっと受けてしまった。横綱に勝っているので、悪くないと思って、また明日から」

 ○…隠岐の海(取り直しの末に豪栄道を破り)「(最初の一番は)自分が下になったから弱いかなと思っていた。終わったことなので、また明日ですね」

 ●…玉鷲(貴景勝に勝てず)「立ち合いが良すぎたのがよくなかった。一番駄目な相撲になった」

 ○…御嶽海(鶴竜の休場で不戦勝)「1勝は1勝。この勝ちを生かして明日からに臨みたい」

5日目結果へ6日目取組へ