2020.1.16 17:07

北の富士氏、栃ノ心は炎鵬を高い高い?「片手でもいける」/初場所

北の富士氏、栃ノ心は炎鵬を高い高い?「片手でもいける」/初場所

北の富士勝昭氏

北の富士勝昭氏【拡大】

 大相撲初場所5日目(16日、両国国技館)NHKでテレビ解説を務めた北の富士勝昭氏(77)=元横綱=が、4日目の平幕栃ノ心(32)-炎鵬(25)の一番を振り返った。

 元大関と人気の小兵の初対戦は満員の館内の視線を集めた。栃ノ心が右で抱え、十分の左上手を取ってつかまえた。炎鵬は内掛けなどで抵抗したが打開できない。両上手をつかんだ栃ノ心が引きつけると、99キロの相手を豪快に持ち上げ、土俵外へ運んだ。

 北の富士氏は「地球(土俵)から足を離してしまえば、どんなしぶとい人も残せない。あとは高い高いですな」と指摘。怪力自慢の栃ノ心が炎鵬を高々とつり出したことには「軽いでしょうね。片手でもいける」と饒舌だった。