2020.1.16 16:18

舞の海氏、白鵬&鶴竜は追い詰められた「20年ぐらい前なら引退」/初場所

舞の海氏、白鵬&鶴竜は追い詰められた「20年ぐらい前なら引退」/初場所

特集:
白鵬
舞の海秀平氏

舞の海秀平氏【拡大】

 大相撲初場所5日目(16日、両国国技館)横綱鶴竜(34)が日本相撲協会に「左足関節炎で2週間の患部安静を指示」との診断書を提出して休場した。横綱白鵬(34)は4日目から休んでおり、昨年9月の秋場所以来2場所ぶりに横綱不在となった。世代交代が注目される新年の土俵は最高位2人が相次いで離脱。序盤で寂しい状況となり、興行面の影響も懸念される。

 NHKでラジオ解説を務めた舞の海秀平氏(51)=元小結=は鶴竜について、「年齢も年齢。体はボロボロだと思う。次もし途中休場するようなことがあれば、厳しい声があがってくる」と指摘。両横綱が序盤で姿を消したことには、「20年ぐらい前なら、横綱はこういう状況だと引退を決めている。かなり追い詰められてきている」と危機感を募らせた。