2020.1.16 20:22

高梨沙羅、飛距離は全体トップ/ジャンプ

高梨沙羅、飛距離は全体トップ/ジャンプ

特集:
高梨沙羅
公式練習の1本目を終えた高梨沙羅 予選を2位で通過した=クラレ蔵王シャンツェ

公式練習の1本目を終えた高梨沙羅 予選を2位で通過した=クラレ蔵王シャンツェ【拡大】

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子蔵王大会は16日、山形市のクラレ蔵王シャンツェ(ヒルサイズ=HS102メートル)で個人第6戦の予選が行われ、日本勢は高梨沙羅(クラレ)が97メートルの100・4点で2位になるなど、8人が17日の本戦に進んだ。

 高梨は飛距離では全体でトップの97メートルをマークした。表彰台を逃した12日までのW杯札幌大会後は助走姿勢などをイメージトレーニングしてきたという。公式練習でも97メートル、94・5メートルと好調で「いい感じで入れた」と手応えがあった様子だった。

 蔵王は雪不足で開催が危ぶまれたが、トラックで雪を運ぶなどして開催にこぎ着けた。「雪質もいい感じだった。たくさんの方々の力でジャンプ台が整備された。ここでいい記録を出したい」と意気込んだ。

  • 予選を2位で通過した高梨沙羅の飛躍=クラレ蔵王シャンツェ