2020.1.16 19:47

勢藤優、好印象の台に意欲/ジャンプ

勢藤優、好印象の台に意欲/ジャンプ

勢藤優花の飛躍 予選を12位で通過した=クラレ蔵王シャンツェ

勢藤優花の飛躍 予選を12位で通過した=クラレ蔵王シャンツェ【拡大】

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子蔵王大会は16日、山形市のクラレ蔵王シャンツェ(ヒルサイズ=HS102メートル)で個人第6戦の予選が行われ、勢藤優花(北海道ハイテクAC)は12位で通過した。

 勢藤優は2016年に蔵王で5位となり、W杯で自身初の1桁順位をマークした。昨季のW杯個人総合22位で今季は15位以内を目指しているジャンパーは「得意な蔵王シリーズでW杯得点(30位以内)を稼ぎたい」と意欲満々だった。

 予選では助走姿勢を組むのが遅れ、うまく踏み切れなかったという。「スタートだけを気をつけてやりたい。いいイメージを持って飛べれば」と本戦へ修正点を挙げた。