2020.1.16 23:32

井上浩樹が永田の挑戦受ける チャンピオンカーニバル対戦カード発表

井上浩樹が永田の挑戦受ける チャンピオンカーニバル対戦カード発表

スーパーライト級王者の井上浩樹(左)と挑戦者で同級1位の永田大士

スーパーライト級王者の井上浩樹(左)と挑戦者で同級1位の永田大士【拡大】

 プロボクシングの日本王者が指名試合を行う「チャンピオンカーニバル」の対戦カードが16日、東京都内で発表された。スーパーライト級王者の井上浩樹(27)=大橋=は3月16日に東京・後楽園ホールで、同級1位の永田大士(30)=三迫=の挑戦を受ける。

 昨年のチャンピオンカーニバルには挑戦者側で出場し、王座を獲得した井上は「相手の選手(挑戦者側)の気持ちもわかる。がんばってもらって僕にいい経験をさせてほしい」とWBOアジア・パシフィック同級王者でもあるため、上から目線で話した。

 2度目の防衛戦に勝って「次の舞台に行きたいと思う」と世界挑戦を見据える。対戦相手の永田からは「僕はボクシングに専念するので、イラストの方に専念していただいて、もし僕が勝った場合は『闘え! コウキくん』に僕を描いていただければ」と挑発された。

 『闘え! コウキくん』はイラストが得意な井上が、別冊カドカワや自身のツイッターで掲載する4コマ漫画。「負けたら描きます」と約束していたが、負ける気はさらさらない。

 井上は同じ所属ジムのWBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(26)と、元WBC世界同級暫定王者の井上拓真(24)兄弟のいとこ。いとこたちと同じ世界の舞台に立つためにも、永田を漫画に登場させるわけにはいかない。

●チャンピオンカーニバル・対戦カード●

ミニマム級(日付未定)※谷口将隆(ワタナベ(25))-未定

ライトフライ級(3・15)高橋悠斗(K&W(26))-矢吹正道(緑(27))

フライ級(3・8)ユーリ阿久井政悟(倉敷守安(24))-藤北誠也(三迫(31))

スーパーフライ級(5・16)中川健太(三迫(34))-ユータ松尾(ワールドスポーツ(30))

バンタム級(4・9)鈴木悠介(三迫(31))-沢田京介(JBスポーツ(31))

スーパーバンタム級(4・28)久我勇作(ワタナベ(29))-古橋岳也(川崎新田(32))

フェザー級(4・9)佐川遼(三迫(25))-丸田陽七太(森岡(22))

スーパーフェザー級(4月)坂晃典(仲里(27))-渡辺卓也(Reason大貴(30))

ライト級(2・13)吉野修一郎(三迫(28))-富岡樹(REBOOT.IBA(22))

スーパーライト級(3・16)井上浩樹(大橋(27))-永田大士(三迫(30))

ウエルター級(2・1)永野祐樹(帝拳(30))-小原佳太(三迫(33))

スーパーウエルター級(3・7)松永宏信(横浜光(32))-清水優人(木更津グリーンベイ(31))

ミドル級(日付未定)竹迫司登(ワールドスポーツ(28))-国本陸(六島(22))

【注】各対戦の左が王者、右が挑戦者、※は王座決定戦。丸数字は年齢

  • チャンピオンカーニバル出場者