2020.1.14 05:01

16歳・鍵山、逆転で金!4回転2本でロシア勢撃破/フィギュア

16歳・鍵山、逆転で金!4回転2本でロシア勢撃破/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
金メダルを獲得した鍵山優真(ロイター)

金メダルを獲得した鍵山優真(ロイター)【拡大】

 ユース五輪第5日(13日、スイス・ローザンヌ)原則15~18歳が対象の大会。スピードスケートの1500メートルで男子の蟻戸一永(17)=北海道・白樺学園高=が1分52秒24で金メダルを獲得した。第4日に行われたフィギュアスケート男子は昨年12月の全日本選手権3位の鍵山優真(16)=神奈川・星槎国際高横浜=がフリー1位の166・41点で合計239・17点となり、ショートプログラム(SP)3位から逆転優勝した。

 得点を待つキス・アンド・クライで金メダル獲得を知ると、鍵山は両手を突き上げ、何度も拳を握って歓喜に浸った。2度の4回転トーループを成功させ、強敵のロシア勢を鮮やかに逆転した。体調不良で日本にとどまった父の正和コーチは冬季五輪に2度出場。開会式の旗手を務めたユース五輪で頂点に立った16歳のホープは「五輪でも優勝したらどんな感じなのかな」と2022年北京冬季五輪を見据えた。

  • フィギュアスケート男子で逆転で金メダルを獲得した鍵山優真のフリーの演技=ローザンヌ(OIS提供・共同)
  • 冬季ユース五輪のスピードスケート男子1500メートルで金メダルを獲得した蟻戸一永(中央)(OIS提供・共同)
  • 冬季ユース五輪のスピードスケート男子1500メートルで金メダルを獲得した蟻戸一永(OIS提供・共同)