2020.1.13 18:38

舞の海氏、遠藤コールに「お客さんは先場所の相撲を記憶している」/初場所

舞の海氏、遠藤コールに「お客さんは先場所の相撲を記憶している」/初場所

特集:
遠藤
舞の海秀平氏

舞の海秀平氏【拡大】

 大相撲初場所2日目(13日、両国国技館)平幕遠藤(29)が横綱白鵬(34)を切り返しで破り2日連続で金星を挙げた。取組後は座布団が館内を舞い、「遠藤」コールが起きた。NHKでテレビ解説を務めた舞の海秀平氏(51)=元小結=は、「おそらくお客さんは先場所の相撲を記憶している。そこからの勝利だから喜びもひとしお」と指摘した。

 白鵬は昨年の九州場所で遠藤と対戦した際、左手で張って、相手の顔面を右腕の方向へ向けさせそこを肘で狙い打ち。さらに強烈な右張り手を食らわせた。あまりの衝撃に、遠藤はその場で崩れるように両手をつき、支度部屋では無言のまま、鼻を覆ったピンクのタオルが真っ赤に染まった。