2020.1.11 05:01

比嘉、2・13復帰戦!防衛戦で計量失格以来1年10カ月ぶり/BOX

比嘉、2・13復帰戦!防衛戦で計量失格以来1年10カ月ぶり/BOX

練習を公開した比嘉(中央)。再起を誓った。左は具志堅会長、右は友利トレーナー (撮影・尾崎陽介)

練習を公開した比嘉(中央)。再起を誓った。左は具志堅会長、右は友利トレーナー (撮影・尾崎陽介)【拡大】

 ダイヤモンドグローブ・119ポンド(約53・9キロ)契約ノンタイトルマッチ(2月13日、東京・後楽園ホール)プロボクシングの元WBC世界フライ級王者で、WBC世界バンタム級7位の比嘉大吾(24)=白井・具志堅スポーツ=が10日、東京都内の所属ジムで、約1年10カ月ぶりの復帰戦に向けた練習を公開。マススパーリング、ミット打ちで汗を流した。8回戦で、フィリピン・バンタム級11位のジェイソン・ブエナオブラ(25)=フィリピン=と対戦する。

 比嘉は「辞めるつもりだったが、(自分には)ボクシングしかないと思った。この2年間待たせた、応援してくれたファンの方を、この試合に勝って安心させたい」と決意を語った。所属ジムの具志堅用高会長(64)は「できれば年内。12月には世界王者に挑戦させたい」と話した。

 比嘉は18年4月、3度目の防衛戦で世界戦で日本選手初の計量失格となり、王座を剥奪された。その後、ボクサーライセンス無期限停止処分を受けたが、19年9月に処分が解除されていた。(尾崎陽介)

  • 再起戦へ向け、練習を公開した比嘉大吾=東京都杉並区
  • 約1年10カ月ぶりの復帰戦に臨む比嘉大吾
  • 再起戦に向け、練習前にポーズをとる比嘉大吾=東京都杉並区