2020.1.10 12:31

全豪OP公式サイト、逆転勝利の大坂は「2連覇に向けていい前兆」/テニス

全豪OP公式サイト、逆転勝利の大坂は「2連覇に向けていい前兆」/テニス

特集:
大坂なおみ
気迫あふれるプレーを見せる大坂。逆転でベスト8進出を決めた (AP)

気迫あふれるプレーを見せる大坂。逆転でベスト8進出を決めた (AP)【拡大】

 女子テニス・ブリスベン国際(9日、オーストラリア・ブリスベン)シングルス2回戦が行われ、世界ランキング4位で第3シードの大坂なおみ(22)=日清食品=が、同14位のソフィア・ケニン(21)=米国=を6-7、6-3、6-1のフルセットで下し、逆転で8強入りを果たした。

 20日に開幕する全豪オープン公式サイトは、「オオサカ、生き残る」との見出しで報じた。同サイトは「世界ランク4位は力を振り絞ってブリズベン国際準決勝進出を決め、全豪オープン王座防衛ヘ向けていい前兆である」とし、「大坂はソフィア・ケニンに約2時間半にも及んだ2回戦で、逆転勝ちを収め強さを証明した」と評価した。

 今大会は2連覇を狙う全豪オープンの前哨戦。日中の気温は31度まで達するオーストラリアで、じわじわと汗がにじむ中、1回戦に続きフルセットの激戦を制し、大坂は「オーストラリアのファンはいつも優しい」と、後押ししてくれた観客に感謝した。

  • シングルス2回戦でソフィア・ケニンと対戦する大坂なおみ=ブリスベン(共同)
  • シングルス2回戦でソフィア・ケニンと対戦する大坂なおみ=ブリスベン(共同)