2020.1.9 05:00

関学大アメフト部、鳥内監督後任は大村アシスタントHC有力

関学大アメフト部、鳥内監督後任は大村アシスタントHC有力

特集:
アメフト

 関学大アメリカンフットボール部の鳥内秀晃監督(61)が8日、兵庫・西宮市の同大学で退任会見を開いた。

 関学大アメフト部の小野宏ディレクターが、鳥内監督の後任について現在は大学側との協議や部内の手続き中で、今月中にも発表する意向を明らかにした。攻撃コーディネーターを務めている大村和輝アシスタントヘッドコーチの昇格が有力視されている。大村コーチは、1994年法学部卒。現役時代は、OL、DL、TEで甲子園ボウルを2度制覇。卒業後、リクルートに勤務後、ハワイ大へコーチ留学経験もある。