2020.1.8 18:33

山下氏、IOC委員就任へ 東京五輪イヤー初の理事会

山下氏、IOC委員就任へ 東京五輪イヤー初の理事会

特集:
東京五輪

 国際オリンピック委員会(IOC)は8日、スイスのローザンヌで東京五輪イヤー最初の理事会を開いた。10日には総会があり、柔道の1984年ロサンゼルス五輪無差別級金メダリストで日本オリンピック委員会(JOC)会長の山下泰裕氏(62)が新委員に推薦され、就任が決定する見通し。

 IOC委員は五輪開催都市を決める投票権を持ち、山下氏の就任で日本人は国際体操連盟(FIG)の渡辺守成会長に加えて2人となる。

 9日にはローザンヌで第3回冬季ユース五輪が開幕。2030年冬季五輪招致を目指す札幌市の秋元克広市長は11日にIOCのバッハ会長と会談し、同市で開催する東京五輪マラソンと競歩の準備状況を含めて協議する。(共同)