2020.1.7 18:44

瀬戸大也、東京五輪競泳日本代表主将に 日本水連常務理事会で承認

瀬戸大也、東京五輪競泳日本代表主将に 日本水連常務理事会で承認

特集:
東京五輪

 競泳男子の瀬戸大也(25)=ANA=が7日、今夏の東京五輪の競泳日本代表の主将に決まった。この日、都内で行われた日本水連常務理事会で承認された。

 また、4月の日本選手権が賞金大会となることも同理事会で承認された。何位までに賞金を分配する、金額など概要は未定も、日本水連主催大会では初。昨年末、同連盟のスポンサー数社から提案があった。坂元要専務理事は「大会を盛り上げたいし、東京五輪につなげたい」と説明した。

 同理事会では今夏の東京五輪の個人種目で表彰台に立った選手は、来夏の世界選手権(福岡)の代表にその種目に限り内定することも合わせて承認された。