2020.1.1 12:41

V3の田中恒成が一夜明け会見「早く練習がしたい」/BOX

V3の田中恒成が一夜明け会見「早く練習がしたい」/BOX

3度目の防衛から一夜明け会見した田中恒成

3度目の防衛から一夜明け会見した田中恒成【拡大】

 プロボクシングのWBO世界フライ級王者で、大みそかの31日に3度目の防衛に成功した田中恒成(24)=畑中=が1日、東京都内で会見した。3回KOで世界初挑戦だった同級10位のウラン・トロハツ(26)=中国=を下した世界3階級制覇王者は「いい試合ができてよかった。応援にもたくさん来てくれて気持ちよくできた」と5年ぶりに上がった東京のリングでのV3を素直に喜んだ。

 2020年の年明けは、東京五輪出場を目指すアマチュアボクサーの兄・亮明(26)=中京学院大中京高教員=の夫人の東京都内の実家で兄夫婦と迎えたという。「そこからホテルに戻って会長、父と合流し、カラオケボックスに行きました」と東京での新年を祝った。

 今年は日本選手では井岡一翔に続く2人目の4階級制覇の期待がかかるが、「フライ級の防衛でも、階級を上げてスーパーフライ級でやるのも俺はどっちでもいい。試合のことは会長に任せます」と話し、「今年の目標は昨日の試合後にも言ったけど、ひと皮むけて強くなること」と向上心は旺盛。「早く次の試合に向けて練習したい」と話した。

  • 一夜明け会見した田中恒成(中央)。右は父・斉トレーナー、左は畑中会長