2019.12.31 11:50

那須川天心、メイウェザー戦から1年「今年も戦う為に命を削って来た」/RIZIN

那須川天心、メイウェザー戦から1年「今年も戦う為に命を削って来た」/RIZIN

那須川天心

那須川天心【拡大】

 総合格闘技イベント「RIZIN.20」(31日、さいたまスーパーアリーナ)に出場する、RISEフェザー級王者・那須川天心(21)=TARGET=が30日、インスタグラムを更新。WKBAスーパーバンタム級王者・江幡塁(28)=伊原道場=とキックボクシングルールで行われる試合へ意気込みをつづった。

 那須川は昨年12月31日に行われた「RIZIN.14」でプロボクシングで元世界5階級制覇のフロイド・メイウェザー(42)=米国=と3分3ラウンドの蹴り技なしのエキシビションマッチに臨み、1ラウンドで3度のダウンを奪われTKO負けを喫した。

 この日、インスタグラムで前日計量をクリアしたことを報告。「今回も良い練習ができ完全体に仕上がりました!トレーナーや仲間達に感謝です」とつづり、「今年も戦う為にキックを盛り上げる為に命を削って来ました。KOして、大みそかRIZINを爆発させたいと思います!」と気合をみなぎらせ、「皆さんも一緒に格闘技の祭典を楽しみましょう!!応援よろしくお願いします!」と呼び掛けた。