2019.12.31 16:30

大迫傑、報奨金1億円から1000万円をコーチに/マラソン

大迫傑、報奨金1億円から1000万円をコーチに/マラソン

大迫傑

大迫傑【拡大】

 昨年10月のシカゴ・マラソン男子で2時間5分50秒の日本記録をマークした大迫傑(28)=ナイキ=が31日、ツイッターを更新。日本記録樹立にともなう報奨金1億円から、指導を仰ぐコーチに1000万円を贈ったことを明かした。

 「年末ギリギリになってしまいましたが、コーチに1億円ボーナスの中から、10%を彼のプライズとして渡すことが出来ました」と報告。「もちろん、僕のなかでは大きいお金です。ですが、1つの成果をこの様に共有できる同士がいるということは、それ以上に価値のあることだと思います」と感謝し、「彼はその報酬を受けとるに、充分過ぎるほど成果を残してきました」と強調した。

 大迫は9月に行われた東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」で3位に入った。来年3月の東京、びわ湖毎日で自身の日本記録を破る選手がいなければ、最後の五輪代表切符を手にする。