2019.12.25 13:21

立川志の輔ら追加選出 富山県内の聖火ランナー

立川志の輔ら追加選出 富山県内の聖火ランナー

 富山県は25日、2020年東京五輪の聖火リレーで県内を走るランナーに、いずれも射水市出身の落語家立川志の輔(65)や、16年リオ五輪柔道の金メダリスト田知本遥さん(29)ら男女18人と1グループを追加選出したと発表した。

 県は17日にも、00年シドニー五輪に出場した競泳の荒瀬洋太さん(37)ら男女25人の選出を発表しており、県選出ランナーは計43人と1グループとなった。