2019.12.20 19:05

山下会長「深刻だ」全柔連登録者数は最少か/柔道

山下会長「深刻だ」全柔連登録者数は最少か/柔道

 全日本柔道連盟(全柔連)は20日、東京都内で評議員会を開き、2019年度の会員登録者数が11月時点で14万人弱にとどまり、過去最少を更新する可能性があることを報告した。山下泰裕会長は「近年は年間約5千人ずつ減少している。非常に深刻だ」と述べた。

 全柔連の会員登録者数は18年度に初めて15万人を下回った。少子化の影響もあり、地方を中心に中高生の柔道離れが顕著。初心者向けの競技普及活動などを行っているが、状況は厳しい。山下会長は「知恵を絞って新しいアイデアを柔軟に取り入れていく必要がある」と出席者に訴えかけた。

 五輪相就任により9月に理事を辞任した橋本聖子氏の後任として、JR東日本の取締役などを務める天野玲子氏(65)が選出された。