2019.12.15 15:43

プロ転向サニブラウン、拠点変えず五輪へ「悔い残らない年に」/陸上

プロ転向サニブラウン、拠点変えず五輪へ「悔い残らない年に」/陸上

成田空港に帰国したサニブラウン

成田空港に帰国したサニブラウン【拡大】

 陸上男子100メートルの日本記録保持者で先月プロに転向したサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)が15日、拠点の米国から成田空港着の航空機で帰国し、今後もフロリダ大で練習し引き続きホロウェイコーチに師事すると明らかにした。

 かねてプロに転向する考えを持っており、100メートルで準決勝敗退だった今秋の世界選手権の後に決意したという。「上のステージで、もっと高いレベルでパフォーマンスできるように。プロは通過点」と言葉に力を込めた。

 新たにサポートを受けることが決まったスポーツメーカー「プーマ」のスエットを身にまとった。短距離界のレジェンドで2017年に現役引退したウサイン・ボルトも契約を結んだメーカーで「同じブランドを着ることができて光栄。道をたどるわけではないけど、同じ頂点を目指す者として頑張っていければ」と表情を引き締めた。

 東京五輪イヤーとなる来季は、200メートルの強化にも力を注ぐ。「(五輪は)100も200も目指す。悔いの残らない年にしたい」と決意を込めた。