2019.12.13 05:03(2/2ページ)

村田、ボクサーとしての夢封印!初防衛戦は「中身に集中」/BOX

村田、ボクサーとしての夢封印!初防衛戦は「中身に集中」/BOX

練習前に撮影に応じる村田諒太 (撮影・加藤圭祐)

練習前に撮影に応じる村田諒太 (撮影・加藤圭祐)【拡大】

 浮ついたところはまったくない。「モチベーション、夢、東京ドームとか言い始めると中身がない。モチベーションとは大きな目標。そこを見ると足下が見えなくなる」。地に足を着け、約1時間にわたって体を動かし続けた。

 視察に訪れていた敵陣営のチーフトレーナー、ジャン・フランソワ・バージェロン氏(46)は「コンディションは万全だろう。どのパンチも強そうだ」と警戒した。

 「期待値は感じています。注目されている自覚もある」と村田。夢は初防衛後に好きなだけ見る。勝利への自信は十分。不死鳥の男は7月に取り返したベルトを守り通す。(山口泰弘)

★20日に予備検診

 公開練習を終えた村田は20日に予備検診、21日に記者会見、試合前日の22日に計量。会場はすべて東京都内のホテルで行い、23日に横浜アリーナで試合を行う。一方、対戦相手のバトラーは8日に来日しており、16日に公開練習を行う予定。

★村田諒太・防衛失敗&王座奪回VTR

 米ラスベガスで昨年10月20日(日本時間同21日)に2度目の防衛戦を行い、ブラントに0-3で判定負けして王座陥落。9カ月後の今年7月12日、引退をかけて大阪でブラントと再戦した。壮絶な打ち合いを制し、2回2分34秒TKO勝ちで王座を奪還した。

  • 練習を公開した村田(左)。夢を封印し、目の前の一戦に集中する(撮影・加藤圭祐)