2019.12.11 05:01

“スイーツ営業マン”佐川、12日初防衛戦「いずれは世界へ」/BOX

“スイーツ営業マン”佐川、12日初防衛戦「いずれは世界へ」/BOX

ポーズを決める佐川遼

ポーズを決める佐川遼【拡大】

 プロボクシングの日本フェザー級王者・佐川遼(25)=三迫=が12日に東京・後楽園ホールで、同級1位の日野僚(29)=川崎新田=の挑戦を受ける。洋菓子メーカー「コロンバン」に勤務する“営業マンボクサー”が初防衛を果たし、来年のチャンピオンカーニバルに出場する。

 調整は順調だ。佐川が初防衛に自信を示した。

 「調子はバッチリ上がってきている。やれることは全部やってきた」

 タイトルを奪取した9月の前戦に続いて、相手はサウスポー。「今までに闘ったことがないようなタイプ」と日野を警戒し、過去の試合映像を見て研究してきた。

 佐川は原宿スイーツで有名な洋菓子メーカー「コロンバン」の東京営業部に勤務。店舗への納品などを行っている。試合には社長をはじめ、多数の社員が応援に駆け付ける予定だ。

 初防衛を果たせば、次戦は日本王者が指名試合を行う「2020年チャンピオンカーニバル」。同級2位の丸田陽七太(22)=森岡=と対戦する。「いずれは世界タイトルを」。勝利を重ねて自らの名前を“営業”する。 (尾崎陽介)

佐川 遼(さがわ・りょう)

 1994(平成6)年3月13日生まれ、25歳。青森市出身。中学時代にキックボクシングを始め、青森北高、東農大でボクシング部に所属。アマチュア戦績は84戦62勝22敗。大学卒業後に三迫ジムに入門した。2016年12月にプロデビュー。19年9月に日本フェザー級王座を獲得した。プロ戦績は9戦8勝(4KO)1敗。右ボクサーファイター。174センチ。

  • ミット打ちをする佐川遼(右)