2019.12.10 05:01

尚弥、次戦ベガス決定的!カシメロとの3団体統一戦熱望/BOX

尚弥、次戦ベガス決定的!カシメロとの3団体統一戦熱望/BOX

ジムワークを再開した井上尚弥。次戦はラスベガスが舞台となりそうだ

ジムワークを再開した井上尚弥。次戦はラスベガスが舞台となりそうだ【拡大】

 プロボクシングのWBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(26)=大橋=が9日、横浜市の所属ジムでジムワークを再開した。来年4月に米ラスベガスでの開催が決定的な次戦に向け「もちろんカシメロです。標的は」と、WBO王者のジョンリール・カシメロ(29)=フィリピン=との3団体統一戦を熱望した。

 ノニト・ドネア(37)=フィリピン=とのワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝(11月7日)で、右眼窩(がんか)底と鼻の下を骨折。まだ折れている状態で患部に違和感を覚えるが、「いい具合に回復している」と既にランニングと肉体強化の練習を開始しており、この日は3分4ラウンドのミット打ちを行った。

 練習後は「まだ鈍いです。こんなに休んだのは初めて」と苦笑い。今週中に目の検査を受け、今後は1月上旬にスパーリングを再開し、2月に海外で合宿を行う計画だ。

 「逆算して(4月に)最高のコンディションに持っていきたい。次がカシメロに決まれば、ドネアより危険」。“モンスター”尚弥が次期防衛戦へ、目を輝かせた。 (山口泰弘)