2019.12.8 12:18

米NBC、3連覇のチェンは「羽生に圧勝して改めて世界一であることを示した」/フィギュア

米NBC、3連覇のチェンは「羽生に圧勝して改めて世界一であることを示した」/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
羽生結弦
表彰式でメダルを手にする(左から)2位の羽生結弦、優勝したネーサン・チェン、3位のケビン・エイモズ=トリノ(共同)

表彰式でメダルを手にする(左から)2位の羽生結弦、優勝したネーサン・チェン、3位のケビン・エイモズ=トリノ(共同)【拡大】

 フィギュアスケート・GPファイナル最終日(7日、トリノ)男子でショートプログラム(SP)1位のネーサン・チェン(20)=米国=がフリーも1位の224・92点をマークし、合計335・30点で3連覇。フリー、合計の得点で自身が持つ世界最高を更新した。SP2位の羽生結弦(25)=ANA=はフリーも2位の194・00点となり、合計291・43点で2位だった。

 一夜明けた7日(日本時間8日)、米NBCスポーツ(電子版)は「ネイサン・チェン、ユヅル・ハニュウに圧勝でグランプリファイナル3連覇」との見出しで、「ネイサン・チェンは5つの4回転ジャンプで着地してユヅル・ハニュウよりはるか優位に立って、グランプリファイナルのタイトル3年連続優勝した。チェンは改めて、彼が世界一のフィギュアスケーターであるということを示した」と報じた。

  • 男子フリーの演技を終え、声援に応えるネーサン・チェン=トリノ(共同)
  • 男子で3連覇を果たしたネーサン・チェンのフリー=トリノ(共同)