2019.12.7 20:49

紀平、4回転サルコー着氷 巻き返しへ精力的に調整/フィギュア

紀平、4回転サルコー着氷 巻き返しへ精力的に調整/フィギュア

特集:
紀平梨花
LOVEフィギュアスケート

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル最終日は7日、トリノで男子フリーが行われる。

 紀平梨花(関大KFSC)は夜のフリーに向け、昼の公式練習で実戦での初挑戦を視野に入れる4回転サルコーを3度着氷。代名詞のトリプルアクセル(3回転半)も連続ジャンプを含めて上々の出来で、SP6位からの巻き返しを目指して精力的に調整した。

 ロシア勢でSP1位のコストルナヤは音楽をかけた練習で3回転半を2度決めるなどほぼミスなしの内容と好調を維持。5位と出遅れた合計の世界最高得点を持つトルソワは4種類の4回転を確認したが、精度にはばらつきがあった。(共同)