2019.12.6 05:01

トリプル世界戦の前座でゴンサレス出場/BOX

トリプル世界戦の前座でゴンサレス出場/BOX

 プロボクシングのWBA世界ミドル級王者、村田諒太(33)=帝拳=が5日、東京・新宿区の所属ジムで練習を公開した。同級8位のスティーブン・バトラー(24)=カナダ=との初防衛戦(23日、横浜アリーナ)に向けて、“室伏の考え”を取り入れていることを明かした。

 村田の防衛戦などトリプル世界戦の前座として、元世界4階級制覇王者のローマン・ゴンサレス(32)=ニカラグア=が出場することが5日、発表された。ディオネル・ディオコス(26)=フィリピン=と8回戦を行う。ゴンサレスが試合を行うのは昨年9月以来1年3カ月ぶり。日本のリングに上がるのは2014年9月以来となる。