2019.12.5 05:01

日本代表の13歳・玉井「五輪でメダル争いしたい」/飛び込み

日本代表の13歳・玉井「五輪でメダル争いしたい」/飛び込み

金沢での日本代表合宿で報道陣に対応した飛び込みの玉井陸斗

金沢での日本代表合宿で報道陣に対応した飛び込みの玉井陸斗【拡大】

 飛び込み日本代表が4日、金沢市での合宿を公開。高飛び込みの玉井陸斗(JSS宝塚)も高難度の技に挑んだ。来年の東京五輪で、1932年ロサンゼルス五輪競泳の北村久寿雄(14歳10カ月)を抜く日本男子最年少の13歳10カ月での出場が期待されるが、「そこを目指しているわけじゃない。五輪でメダル争いがしたい」。まずは出場権獲得のため、4月のW杯東京大会で18位以内を目指す。