2019.12.4 21:28

五輪トライアスロン開始前倒し、馬術も IOC理事会が承認

五輪トライアスロン開始前倒し、馬術も IOC理事会が承認

 国際オリンピック委員会(IOC)は4日の理事会で、暑さ対策のため東京五輪のトライアスロン、馬術の競技時刻を前倒しすることを承認した。大会組織委員会の武藤敏郎事務総長が明らかにした。

 トライアスロンは男女の個人の開始を午前7時半から6時半に、混合リレーを午前8時半から7時半にそれぞれ早める。総合馬術の耐久は30分から1時間早め、午前7時半または8時に開始する方向となった。