2019.12.4 23:26

羽生結弦が4回転ルッツ着氷「感触良かった」/フィギュア

羽生結弦が4回転ルッツ着氷「感触良かった」/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
羽生結弦
調整する羽生結弦=トリノ(共同)

調整する羽生結弦=トリノ(共同)【拡大】

 【トリノ(イタリア)4日】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ上位6人で争うGPファイナルが5日に当地で開幕する。3季ぶりに出場する男子の羽生結弦(ANA)が会場で公式練習に臨み、今季は演技構成に組み込んでいない4回転ルッツを着氷させた。

 2017年のロシア杯以来、2年ぶりに試合で投入するか否かに注目が集まる大技を、ファンが見守る前で決めた。「感触が良かったので。ショートプログラム(SP)をやって体の感覚は変わる。(フリーに組み込むかは)それ次第です」と語った。

 17年のNHK杯の公式練習で右足首を負傷する要因となった技だが、恐怖心は「ない」と言い切った。公式練習での着氷は1度。フリーの曲をかけた演技では跳ばなかった。SPを終えて状態が良ければ、得点源となる大技の投入が現実味を帯びそうだ。

  • 調整する羽生結弦=トリノ(共同)
  • 調整する羽生結弦=トリノ(共同)
  • 調整する羽生結弦=トリノ(共同)
  • 調整する羽生結弦=トリノ(共同)