2019.12.4 20:32

鍵山優真、ジュニアGPファイナルは「楽しみでしかない」/フィギュア

鍵山優真、ジュニアGPファイナルは「楽しみでしかない」/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
公式練習で調整する鍵山優真=トリノ(共同)

公式練習で調整する鍵山優真=トリノ(共同)【拡大】

 【トリノ(イタリア)4日】フィギュアスケートのジュニアグランプリファイナルが5日に当地で開幕する。全日本ジュニア王者で16歳の鍵山優真(星槎国際高横浜)が会場で公式練習を行い「早く試合がしたい」と声を弾ませた。

 冬季五輪に2度出場した正和さんを父に持つ。5歳の頃にリンクに連れて行かれ、スケートと出合った。コーチを務める正和さんは同行してしないものの、「いつも通り」と送り出されたという。

 ショートプログラムの曲をかけた練習では、トリプルアクセル(3回転半)を皮切りに、全てのジャンプで着氷。4回転トーループも決めた。

 11月の全日本ジュニア選手権では合計251・01点をマーク。非公認ながらジュニアの世界最高得点を上回った。「楽しみでしかない」。期待のホープが世界にその名をアピールする。