2019.12.1 17:50

川内優輝、99度目フルマラソンは苦しい走り「第3集団について行けなかったのが全て」

川内優輝、99度目フルマラソンは苦しい走り「第3集団について行けなかったのが全て」

 東京五輪男子代表選考の対象となる福岡国際マラソンは1日、福岡市の平和台陸上競技場発着で行われ、30歳の藤本拓(トヨタ自動車)が2時間9分36秒で、日本勢最高の2位。川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)は12位に終わった。

 自身99度目のフルマラソン完走の川内は、序盤から日本記録を上回るペースの先頭集団について行けなかった。15キロすぎで第3集団からも遅れ、早くも険しい表情。最後は盛り返して12位に入ったが「最低限の仕事。(第3)集団について行けなかったのが全て」と悔やんだ。

 それでも29位に終わった10月の世界選手権と比べ「調子は上向いているのは間違いない」と手応えも得たようだ。15日には、3連覇が懸かる防府読売マラソンに出場予定。節目となる100度目の42・195キロへ「しっかり悔いの無いように頑張る」と前向きだった。