2019.12.1 17:29

佐藤悠基、15位に沈む「無駄な力を使いすぎた」 福岡国際マラソン

佐藤悠基、15位に沈む「無駄な力を使いすぎた」 福岡国際マラソン

 東京五輪男子代表選考の対象となる福岡国際マラソンは1日、福岡市の平和台陸上競技場発着で行われ、佐藤悠基(日清食品グループ)は15位に沈んだ。25キロ付近から両脚がつりそうになったそうで、27キロ付近で先頭集団から後退。35キロ以降は何度も立ち止まる場面があった。失意の結果に「前半からリズムに乗って走れなかった。無駄な力を使いすぎた。改善点は多々ある」と肩を落とした。

 9月のMGCは23位。トラックで五輪や世界選手権に出場した33歳のベテランは、背水の陣で来年3月の東京マラソンに臨む予定。「少しでも自分のレベルアップを図れるように頑張りたい」と、自らに言い聞かせるように話した。