2019.11.29 18:41

フォアマン氏、アリ氏から「タイソンとは戦うなと警告された」/BOX

フォアマン氏、アリ氏から「タイソンとは戦うなと警告された」/BOX

プロボクシング元世界3団体統一世界ヘビー級王者のマイク・タイソン氏

プロボクシング元世界3団体統一世界ヘビー級王者のマイク・タイソン氏【拡大】

 米TMZ電子版は29日、「ジョージ・フォアマン氏、モハメド・アリから『カムバックしてもマイク・タイソンとは戦うな』と警告された」との見出しで、元世界ヘビー級王者ジョージ・フォアマン氏(70)が、1987年に10年のブランクを経て現役復帰した際、親交のあったモハメド・アリ氏(享年74)から、当時最強と言われた3団体統一世界ヘビー級王者だったマイク・タイソン氏(53)との対戦を避けるように警告されていたことを明かしたとした。

 フォアマン氏は当時、アリ氏から「ジョージ、あのタイソンという奴は強い。すごいパンチ力がある。戦うなよ」と警告を受けたという。

 フォアマン氏は復帰後、91年のイベンダー・ホリフィールド氏(57)との3団体統一世界戦に判定で敗れるまで23連勝。その後、45歳でマイケル・モーラー氏(52)にWBA&IBFのタイトル戦でKO勝ちして、20年ぶりに世界王座に返り咲いた。タイソン氏との対決は噂されたが、実現しなかった。