2019.11.25 05:01

52キロ級・田中亮明、弟・恒成の前でV!世界王者に感謝「力になった」/BOX

52キロ級・田中亮明、弟・恒成の前でV!世界王者に感謝「力になった」/BOX

特集:
東京五輪

 ボクシング男子・全日本選手権(24日、鹿児島・阿久根市総合体育館)2020年東京五輪予選代表選考会。8階級の決勝が行われ、63キロ級は2大会連続五輪を目指す成松大介(29)=自衛隊=が優勝。52キロ級は田中亮明(26)=岐阜・中京学院大中京高教=が制した。

 東京五輪のフライ級に当たる52キロ級は、田中が接戦をものにした。弟で、WBO世界フライ級王者の恒成(畑中)が見守った一戦を制し「いつも近くで応援してくれる。力になった」と感謝した。12月31日に3度目の防衛戦を控える恒成は「今日勝ってくれてうれしかったので、自分も頑張ろうと思った。大みそかは確実に勝ちたい」と引き締めた。