2019.11.24 19:58

ボクシング鈴木が現役引退 ロンドン五輪代表「これでちゃんと引退できる」

ボクシング鈴木が現役引退 ロンドン五輪代表「これでちゃんと引退できる」

69キロ級決勝で岡沢セオン(右)に敗れた鈴木康弘=阿久根市総合体育館

69キロ級決勝で岡沢セオン(右)に敗れた鈴木康弘=阿久根市総合体育館【拡大】

 ボクシングで2012年ロンドン五輪代表の鈴木康弘(31)=K&Kク=が24日、現役引退を表明した。全日本選手権の69キロ決勝で敗れ「復帰して悔いのない感じでできた。これでちゃんと引退できる。今後は指導者として強い選手を育てていきたい」と言った。

 鈴木はかつての日本連盟会長だった山根明氏に、16年のリオデジャネイロ五輪を断念する形で強制的に引退させられたと主張。近大の監督時代にセクハラ発言をしたとされて一度は除名処分となったが手続きの不備が判明し、今年6月には訓告処分に。現役に戻って大会に出場した。