2019.11.24 17:28

キプチョゲが最優秀選手 世界陸連の年間表彰

キプチョゲが最優秀選手 世界陸連の年間表彰

 世界陸連は23日、モナコで年間表彰式を開き、最優秀選手の男子は10月の特別レースで非公認ながらフルマラソン史上初の2時間切りとなる1時間59分40秒をマークしたエリウド・キプチョゲ(ケニア)が2年連続で受賞した。女子は世界選手権の400メートル障害を今年2度目の世界新記録で制したダリラ・ムハンマド(米国)が選ばれた。

 世界陸連のコー会長は、バハマの開催返上を受けて横浜が代替地となった5月の世界リレー大会の成功に触れ、日本陸連への謝辞を述べた。(共同)