2019.11.21 22:18

女子ハンド日本は引き分けスタート 指揮官「次の試合までに修正する」

女子ハンド日本は引き分けスタート 指揮官「次の試合までに修正する」

 東京五輪のテスト大会を兼ねたハンドボールの女子ジャパンカップ第1日は21日、国立代々木競技場で行われ、日本はスロベニアと28-28で引き分けた。前半は大山(北国銀行)や藤田(ドルトムント)の得点などで14-13とリード。後半は相手の長身選手に苦しんで追い付かれた。

 フランスはブラジルに33-22で快勝した。24日まで4カ国が総当たりで対戦。日本は23日に第2戦でフランスと当たる。

キルケリー女子日本代表監督の話「すごく大事な時間帯に、相手にスペースを与えた。いろんな局面で、もっとうまくできるところがあった。次の試合までに修正する」

大山真奈の話「シュートまでいけていたところが一番よかった。ディフェンスでは、いい時間帯もあったので、それを継続して長くできると自分たちのペースになる」