2019.11.21 21:13

元プロ佐藤、豪快勝利「僕が東京五輪に出るように歯車がかみ合っている」/BOX

元プロ佐藤、豪快勝利「僕が東京五輪に出るように歯車がかみ合っている」/BOX

特集:
東京五輪

 ボクシング男子の東京五輪予選代表選考会を兼ねた全日本選手権が21日、鹿児島県の阿久根市総合体育館で開幕し、プロの元東洋太平洋ミドル級王者で世界挑戦経験もある佐藤(日大OB)がミドル級に該当する75キロ級1回戦で豪快に2回RSC勝ちした。日本連盟によると元プロが全日本選手権に出場するのは初めて。プロ・アマの雪解けが進んだことでチャンスを得た。

 12月に39歳になるベテランは右の強打で圧倒。かつてはアマの第一人者として五輪を目指していた。「僕が東京五輪に出るように歯車がかみ合っている。五輪に出て結果を残す」と意気盛ん。プロ時代に所属した帝拳ジムの盟友で、元世界バンタム級王者の山中慎介氏は「期待が持てる。経験が生きると思う」と活躍に太鼓判を押した。