2019.11.20 18:23

拳四朗、WBC&IBF世界ライトフライ級王座統一戦中止/BOX

拳四朗、WBC&IBF世界ライトフライ級王座統一戦中止/BOX

 プロボクシングのWBC世界ライトフライ級王者の拳四朗(27)=BMB=が12月23日に横浜アリーナで行う予定だった、世界王座統一戦が中止になると19日付の海外複数メディアが報じた。

 対戦相手のIBF世界同級王者のフェリックス・アルバラード(30)=ニカラグア=がデング熱に感染したため。自身過去最高のファイトマネーを提示されていたアルバラード陣営は、日程を延期しての対戦を希望しているという。

 拳四朗は20日に自身のツイッターを更新し「えっ! なんか情報でてるけどガチ?!(原文ママ)」とつぶやき、その後「ガチっぽいです! 他の人と試合はあると思うのでモチベーション落とさず頑張ります! ご迷惑おかけしました(原文ママ)」と投稿した。