2019.11.19 14:34

田中恒成が大晦日にV3戦 WBO世界フライ級王者「KOで防衛を成功させたい」/BOX

田中恒成が大晦日にV3戦 WBO世界フライ級王者「KOで防衛を成功させたい」/BOX

大みそかのV3戦に向け、意気込むWBO世界フライ級王者の田中恒成=名古屋市内

大みそかのV3戦に向け、意気込むWBO世界フライ級王者の田中恒成=名古屋市内【拡大】

 プロボクシングの世界3階級制覇王者でWBO世界フライ級王者の田中恒成(24)=畑中=が19日、名古屋市内で会見し、同級12位のウラン・トロハツ(26)=中国=と12月31日に東京・大田区総合体育館で3度目の防衛戦を行うと発表した。

 トロハツは2017年から11連勝中で、WBAでは同級3位にランクされている難敵。田中は「テクニックがあり、実戦に強い選手」と警戒した上、「8月はふがいない試合をしてしまった。それを払拭するチャンスが今年中に来てうれしい。KOで3度目の防衛を成功させたい」と意気込んだ。

 昨年9月にWBO世界フライ級王座を奪取し、世界最速に並ぶ12戦目で3階級制覇を達成した田中は今年8月、指名挑戦者のジョナサン・ゴンサレス(プエルトリコ)を7回TKOで退け、2度目の防衛に成功。試合後、所属ジムの畑中清詞会長(52)は「フライ級は次の試合が最後」と明言していたが、この日は階級変更について「次の試合を見て決めたい」と話すにとどめた。

 また、当日は同会場で、4階級制覇に向け、激突が期待されるWBO世界スーパーフライ級王者、井岡一翔(30)=Reason大貴=の初防衛戦が行われ、ダブル世界戦となるが、田中は「自分の試合に集中するだけ」と多くは語らなかった。

 戦績は田中が14戦全勝(8KO)、トロハツが13勝(6KO)1分け3敗。