2019.11.17 05:02

宮地、鉄棒でI難度「ミヤチ」/体操

宮地、鉄棒でI難度「ミヤチ」/体操

試技会を終えて水分補給する宮地秀享

試技会を終えて水分補給する宮地秀享【拡大】

 体操男子で2020年東京五輪予選となる種目別W杯シリーズ代表の試技会が16日、東京都内で公開された。鉄棒の宮地秀享(茗渓ク)が自身の名を冠するI難度の「ミヤチ」を決め14・800点をマーク。手放し技を4度決めて着地までまとめ、21日からのW杯シリーズ第5戦・コトブス国際(ドイツ)に向けて弾みをつけた。「良い状態で行ける」と手応えを口にした。